HOME > 国内輸送業務とは

国内輸送業務とは

当社は昭和45年に現在の株主様および関連会社様のご尽力により、「一般港湾事業」「通関業」の営業基盤を持って設立されました。

したがって設立時には既に内航運送を営む株主様の業域を継承しており、スムーズな国内輸送業をスタートさせることができたのです。

また、当時としてはかなり画期的であった沖縄向け内航運送を「輸出部近海課」として、発足と同時に運営を開始しました。

沖縄航路においては圧倒的に本土からの輸送が多く、沖縄営業所においては、この「キャッチャー」としての役割も重要な位置を占めております。


主な業務内容

当社は、輸送サービスとして、輸送品質(海上輸送、港湾荷役、保管、配送など)についてチェック、検品、荷役立会いの実施など広範囲にわたって機能・活動しております。中でも沖縄営業所では、輸送サービスはもとより、沖縄県下一円の本土向け輸送(特産品など)を含む、独自の営業を展開。近年では、那覇港での輸出入貨物の通関を含めた取り扱いもご好評いただいております。

沖縄営業所の詳細


ページの上部へ